So-net無料ブログ作成

愛するってなんだろう [豆]

久々の更新になってしまいました。
今日はどうしても書かなくてはいけないと思っています。

ニュースでご存知と思いますが、歌舞伎役者の市川海老蔵さんの妻 小林麻央さんが亡くなりました。
只々ご冥福を祈るばかりです。
彼女は最後に夫に対して「愛してます」の言葉を残して逝ってしまいました。
その言葉に二人の愛の深さを感じました。

果たして自分は伴侶に対してここまで深い愛を持てているだろうか。
自分ファーストになっていなかっただろうか。
そんな勝手な自分を受け止めてくれていたことを感謝しなければなりません。
海老蔵さん夫婦の愛の物語は私に夫婦愛とは何かを思い起こさせてくれました。
もう一度原点に戻って愛するとは何なのかを再認識したいと思います。

でも、愛するってなんだろう?
その答えはあいまいなままです。
一生をかけて答えを見つけ出すことになるでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 

あれから6年にして思うこと [豆]

明日3月11日で東日本大震災から6年経ちます。
もう6年という感じとまだ6年という感じが自分の中では入り混じっています。
ただ、徐々に「もう6年」の方が強く感じられるようになってきたので、自分の中でもこの出来事が過去のことになりつつあるのだなとあらためて思いました。

自分はこの6年で何が変わったのだろうか。
震災では自分の価値観を大きく見直すことになりました。
少なくとも自分にとって何が大事なのか、何が正義なのかを見つめ直し、その答えに到達するまで前進しなければならないと誓ったはずです。
しかし現実はどうか。
結局は日常に流されて昨日と同じ自分を演じることを繰り返しているだけかもしれません。
つまり何も変わっていないのです。

6年目の節目。
今一度自分自身を見つめ直す機会としてその日を迎えたいと思います。

もう一つ思うこと。
私の娘は3歳。震災を知らない子供です。
彼女が大きくなった時に震災という出来事をどのように思うのか。
震災以前、私にとって災害といえば関東大震災でした。
その後に阪神淡路大震災が発生しているのですが、なぜかこれはリアルに捉えられない自分がいました。
テレビの中で起きている出来事。そのような感覚が抜けないのです。
なので幼い時から教え込まれている関東大震災の方がなぜかリアルに感じられたのでした。
しかしもちろん私は関東大震災を経験してはいません。
いくらリアルを感じるといってもそれは想像上のリアルであって、頭の中の妄想でしかないのです。
妄想の災害は現実を伴いません。
9月に防災訓練が行われてもそれを現実と捉えたことは一度もなかったかもしれません。

それと同じことが娘にも起きるのではないかと思っています。
あの震災で何が一番問題だったのかといえば、地震や津波をリアルと捉えられなかったことではないでしょうか。
震災を知らない子供たちに私たちがしなければならないことは、リアルをリアルとして正しく伝え、本人たちにリアルを頭ではなく心や体で感じさせることだと思います。
娘に伝えていくことは親としての私の使命です。
6年目の節目は自分だけでなく家族の未来のためにどう生きるべきかを考えるスタートでもあるのです。
nice!(0)  コメント(0) 

お雛様を出しました [豆]

今週は娘の誕生日でした。
当日は急な東京出張で、早く帰れる見込みだったのですが、強風で電車のダイヤが乱れていて少し遅れてしまいました。
でもなんとか一緒にご飯食べてお祝いできたのでよかった。

誕生日が終わると次はお雛様を出します。
うちにはyucky母が買ってくれた段飾りの雛人形とmy母の買ってくれた吊るし雛の豪華2本立てがあります。
どちらもすんごくいいもので、見ると男の私でさえうっとりしてしまいます。
パノラマで撮影した写真はこちら。
IMG_0441.jpg
ひな祭り終了までの1ヶ月間、毎日見るのが楽しみです(о´∀`о)
nice!(0)  コメント(0) 

メール地獄の思い出 [豆]

yuckyさんの看病で会社を3日休みました。
会社の仕事は現状落ち着いていて、大きな影響はありませんでした。
考えてみれば、前職でも風邪ひいて5日休んだりしてたけど大勢には影響はなかったんですよね。
いくら会社でそれなりのポジションを得ていても一人くらいいなくなっても平気なんですね。
なんかちょっと寂しいけど、そういうものなんでしょう。

今回の休みでは、未読メールが10通くらい溜まってました。
今の立場からすればこんなものですね。
前職では500通くらい溜まってしまい、1日中メール対応に追われていました。
あれは辛かったなぁ...
半分以上は自分に関係ないメールでしたね。
あの頃の地獄に比べれば今は天国です。

でも本音で言えばもうちょっとメールの量が欲しいですね。
そうすればもう少し自分の存在価値を感じられるから。

nice!(0)  コメント(0) 

Yuckyさんがインフルエンザになりました [豆]

日曜日、我が家の夕食は久々の焼肉。
うちにはホットプレートがあったのだけど、震災で外観が破損し、利用頻度も低かったので捨ててしまいました。
それ以来焼肉はやること自体が難しかったのですが、カセットコンロとすき焼き鍋でやってみました。
肉をたらふく食って満足満足だったのですが、yuckyさんが何かおかしい。
やたら喉の不調を訴える。本人は煙でやられたとしきりにいってるけど、そんなに煙は気にならないけどなぁと思ってました。
ところが、月曜になり明らかに風邪の症状を見せ始めるyuckyさん。
これ、風邪なんじゃないの?と言いつつ会社へ。
午後、yuckyさんから「熱出た。早く帰ってきてー」とsosが。
症状を聴いてると、何やらインフルエンザの疑いが。
火曜日になり、病院に行きまして、晴れてインフルエンザと認定されました。

てな訳で本日火曜日はお休みをいただきまして看病と子供の世話に追われています。
1日中家のことをずっとやっていて、自分的に一番ダメなのはやはり食事ですね。
自分一人だけならどうにでもなるんですが、病人と子供の食べるものをどうするかを考えるのがとにかく難しい。
食材も何があるのか把握していないので、何が作れるのかも考えられない状態。
どこに何があるかを聞く相手がダウンしてるのでは、どうしようもないですな。

明日もお休みして看病になります。

nice!(0)  コメント(0) 

自転車限定のブログを立ち上げました [豆]

とりあえず、ここだっ!

WithCycle 〜自転車と一緒に楽しく過ごすブログ〜

こんな筆不精のくせに何またブログ作ってんだよ、ていう声が四方から聞こえます。
四面楚歌です。
なぜ分けたのかというとですね、理由は2つあるのです。

1.このブログはどちらかというと仕事とか人生とかちょっと重いテーマを中心に進めたいという考えが元々あって、なので文体も硬く暗い感じになっている。
自転車についてはどうしてもアクティブな記事とか物品紹介が多くなるのでこのブログには合わないかなと感じていた。

2.自転車はやはり遠出した時に撮った写真を載せたいのだが、ソネブロは写真の管理が面倒。これまで使っていたmacのブログエディタが使えなくなったのでよりその問題が顕著になった。

自転車についてはある大きな計画があって今その企画検討中です。
他にも今後大きなイベントが予定されているので、しばらくは注力してやっていこうと思います。

ではこのブログはどうなるのかと言いますと、何も変わりません!!
これからもダラダラやっていきます。
でももう少し頻度を上げて更新していきますね。
書きたいことは色々あるので。
IMG_0081.jpg
久慈川の橋と朝日です。夏の写真ですが。..
nice!(0)  コメント(0) 

ついに買ってしまいました [豆]

通勤用にクロスバイクを購入してから3年、通勤だけでなく近隣へのサイクリングにも挑戦してきました。
水府に行ったり、涸沼に行ったり、大洗まで行ったり。
最長は84km。
一番辛かったのは御岩神社参拝かなぁ。
就職活動で水戸に毎週行くのも雨が降らなければいつも自転車で行ってました。

しかし過去に何度かこぼしてますが、限界を感じていたのも事実。
12kgぐらいあるボディは最初こそ軽い!と思っていましたが、何かにつけて重さに苦しめられました。
アップライトなポジションは乗っていて楽チンなのですが、走行風をモロに受けてスピードが出ないし疲れます。
この自転車で100kmを超えるライドは正直今の自分の体力とか筋力では難しいと思い始めていました。
やはりロードバイクを買って壁を超えてみたい!

そんなことを悶々と考えていた9月のある日のことでした。
愛車cannondale quick4から異音が出るようになってしまいました。
ボトムブラケットあたりから出てるようです。
これはベアリングに何かトラブルが発生しているのかな?
そういえば最近めっきりスピードが出せなくなってる気がする。
今まで7速で登れていた坂道が6速にしないと登れなくなってるし。
3年毎日乗ってるし、そろそろメンテナンスが必要なんだろうなぁと思い、購入した自転車屋に持って行きました。
さて、診断をしてもらってる間に展示されているロードバイクでも眺めていようかなと。
ボーッと眺めているうちにある一台に目が止まりました。

ロードバイクを買うとしたら何にするか。買えもしないのにとりあえず品定めだけならタダですから長いこと色々なバイクの調査をしてきました。
どうせ買うならカーボンロードがいいなぁ。でもとても高くて買えない。
自分の出せる財産ではアルミの低級機になってしまいます。
低級機はコンポーネントが低級グレードになってしまい、操作性などに難が出てしまいます。
せめてsimano 105は死守したい。
条件を限定して行くうちにあるバイクの存在を知ります。
105搭載のアルミロード、でも軽量で安価。
デザインもシンプルですっかりおじさんの自分には似合うと思う。

そのバイクが目の前に置いてあるのです。
しかも展示品価格でお安くなっている。
たまらず店員さんにサイズのフィッティングをさせてもらった所、ぴったりサイズ。
あとはお金の問題だけです。とりあえず少し考えさせてくれということでキープをお願いしました。
あ、quick4も思ったより重症で入院となりました。

しかし残念なことに手持ちの財産では予算に届きません。
なので我が家の財務大臣にお伺いをたてることになります。
結果はok!やったー!
ついにロードバイクが自分のものになる日がやってきたのです!

それから2週間。整備が完了したロードバイクが納車となりました。
FELTのF75というバイクです!
フレームの魔術師ジム・フェルトが率いるドイツのメーカーのハイエンドアルミロードバイクです。
納車の帰りに自宅まで初乗りしましたが、なんだこれは!という感じです。
とにかく軽い!速い!前傾姿勢がきつい!
これはとんでもない乗り物です。
クロスバイクなんて相手になりません。
速く、遠くに楽に自分の力で行ける乗り物、それがロードバイクなんだと実感。
これならこれまで感じていた「超えられない壁」を超えて行ける。

納車から2ヶ月半といった所ですが、なかなかまとまった時間が取れずまだ数回しか乗れていません。
でもその数回は驚きと感動のライドでした。
近いうちにご報告したいと思います。
nice!(0)  コメント(2) 

会社を辞めて1年 [豆]

早いもので、会社を辞めてから1年になります。
早々に再就職出来て、生活的には当面の心配はありません。
仕事も何とかこなしてます。

ただ、前にもちょっと書きましたが、この仕事に未来を感じません。
やれる仕事ではありますが、やりたい仕事ではありません。
1年経っても自分の中のモヤモヤは消えることはなかったのです。

無駄な1年だったとは思いません。今は理想よりも優先しなければならないものがあるから。
ただ、このまま終わるわけにはいきません。
2年目に入った今こそ、もう一度自分を見つめなおすことが必要だと思っています。

iPhoneから送信
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

久しぶりですが、ちょっと困ったこと [豆]

本当に久しぶりです。
前回はスパリゾートハワイアンズの記事なので、4、5ヶ月ぶり?
その間、いろいろありました。
紹介できることもありますので、少しずつ記事にしていこうと思います。

ですが、ちょっと困った問題にぶち当たっています。
これまでこのブログはMacの「kaku」というソフトを使って編集しています。
正直イマイチなソフトなのですが、フリーだし他にいいのもないしでなんとなく使ってきました。
どうやら既に開発も終了してしまったらしく、バージョンアップもされない状態になっていました。
それでもこれまではなんとか使えてこられました。
ところが、macos sierraにバージョンアップしてから動作がおかしくなりました。
日本語入力して最後にenterキーで確定すると、フォーカスが変な所に行ってしまいます。
改行を挿入する時も同じ。
なので文章を少し入力する度にフォーカスを失うのでいちいちトラックパッドをクリックする必要が生じます。
これがもはや使えるレベルにはない状態。
事実上、このソフトは使用不可能になりました。

となると代わりを探さないといけませんが、世の中はブログはwordpressがスタンダードになっています。
なのでエディタもwordpress前提になってしまっていました。
時の流れは残酷なものです。
仕方がないので、So-netの管理画面から直接入力せざるを得なくなりました。
今回みたいな文章だけの記事なら特に問題はないのですが、写真を貼ったりするのがちょっと面倒になります。
ただでさえ筆不精なのにこれではますます不精になってしまいそう。

それならそれでメールで投稿する機能もあるので、いろいろ試してより良い手段を模索してみようと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

スパリゾートハワイアンズに行ってきました [豆]

先々週の話になりますが、会社の創立記念イベントでスパリゾートハワイアンズにお泊りしてきました。
ハワイアンズは石炭産業が斜陽になった頃、常磐炭鉱が温泉の活用と従業員の再雇用のための新たな産業作りのために作ったリゾート施設です。
そのあたりの経緯は映画「フラガール」をご覧になった方も多いと思うのでご存知のことでしょう。
あの映画、いいですね。
かなり美化してるところもあると思いますが、あの時代の薄汚れた感じがよく出ていたと思います。
「always」なんかは時代感を美化しすぎていて、「あの時代は最高の時代」みたいな感じを押し付けてるように思えてちょっとやだなと思っています。
私もうっすらと昭和40年代を覚えているのですが、そんないい時代ではなかった気がしてます。
そのあとの50年代の方が日本は幸せだったのではないでしょうか。


さて本題に戻りまして、ハワイアンズです。
夜の大宴会までは自由時間ということで、とりあえずお風呂に入ります。
というのも、前日は朝2時くらいまで働いていて、風呂に入らず寝てしまったから、とにかく風呂に入りたかったのでした。
まず向かったのは、大露天風呂「与市」。
ここは日本最大の露天風呂というのが売り。
でもまあそんなことは関係ありません。とにかく風呂に入ります。

ああ、極楽。
これで日頃の疲れが取れるといいですなぁ。

よく見ると、蒸し風呂も併設されています。
ここの蒸し風呂は通常のサウナより温度が低めに設定されており、辛くないというのが売り。
でもまあそんなことは関係ありません。私はサウナ大好きなので入ります。

ああ、極楽。
暑くないけど汗が大量に噴き出します。不思議だなぁ。
やっぱりサウナは最高だなぁ。

風呂も入り、時間が余りまくっています。
ここで来る前からずっとやるかどうか迷っていたものに手を出すことにしました。
それはマッサージ!
マッサージは大好きです。ですが料金がネック。
でもまあせっかく来たんだし、疲れているんだし利用しようかなと。
とりあえず30分コースでリーズナブルに。

ああ、極楽。
やっぱり全身凝りまくっていたみたいだ。
すっごく気持ちいいんだけど足りない感じ。正直60分でもよかったかも。

マッサージが終わってもまだ時間は余っています。
じゃあ館内探索とお土産の物色でもしに行きましょう。

時は6月末ですが、館内はとにかく混雑していました。
すごい人気です。
とにかく親子連れが多かったですね。
いつか自分も娘と一緒に来てみたいなと思いましたね。
一時期は経営も不調だったと聞きますが、現状を見るとすっかり市民権を得たように思いました。
今回会社でも利用したのですが、東京からシャトルバスが運行されているようです。
しかも料金無料!これはすごいですね。
浦安の某リゾートは値上げに次ぐ値上げで正直行く気が失せています。
そう思う人もたくさんいるのではないでしょうか?
ハワイアンズはそこそこの料金で親子で楽しめるので、ちょっと非日常を楽しみたい人にはうってつけだと思います。

混雑している館内をぶらつくのも疲れるので、お土産を買いに行くことにしました。
で、途中で見つけてしまいました。
娘用のハワイアン柄のワンピース!写真を撮っていないので見たい方はyuckyブログを見てくださいね。
もーかわいいったらありゃしない。
おっさんが一人女子の店でワンピースを物色する姿は異様を超えて危険なニオイがしますが、そんなことはどうでもいい!
正直、今回ハワイアンズに来た最大の目的はこれなんだから。
前からハワイアンズで娘の服を買うのが夢だったんですよ。それが叶うのが嬉しい。
が、ここで難問発生!
娘は2歳なんだけど、2歳用の服が明らかに小さめ。うちの子は少々デカめなので厳しいかも。
じゃあ3歳用でと思ったのだけど、3歳用は割引していなかった...
2枚のワンピースの前で悩むおっさん一人。たまらず店員さんが声をかける。
おっさん、胸の内を熱く語るw
店員さんはそんなおっさんがかわいそうになったのか、さっさと追い出したかったのか、売れ残りを処分したかったのか、3歳用も特別に割引してくれることになりました。
やった、ありがとうございます!
おっさん、ワンピースを手に入れすっかり上機嫌になる。

その後、大宴会になりまして、そこそこに楽しみました。
思ったより上品な宴会で、自分の中の会社のイメージが少し良くなったかもしれません。

さて宴会もお開きとなり、本日のメインイベント?フラダンスショーの始まりです。
過去に来た時も見たことがありますが、夜のステージは今回が初めて。
やはり夜はライトニングが有効なので迫力のステージとなっていました。
出だしのファイヤーダンスが夜だと映えます。お兄さんも観客を煽って盛り上げます。
最前列は指定席で、どうもどこかの団体さんらしいのですが、この人たちがまたノリノリ。
途中のフラダンス体験コーナーは乗り切らないくらいステージに上がってました。
優雅なフラダンスを見ながら、彼女たちが背負っているもの、この街が、人々が背負っているものに思いを馳せ、こんな楽しいひと時の下にたくさんの人の思いが折り重なっているのだなぁとしみじみと感じていました。

ハワイアンズに初めてお泊りで行きましたが、すごく有意義な時間がすごせたと感じました。
ここはただ楽しいだけのところではありませんでした。
ここをめぐる様々な思いを感じ、何気ない日常がいかに素晴らしいものであるかを再認識させてくれる場所なんだなと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます